イメージ画像

初心者も上級者も安心・安全な出会いを求めてる

まず最初に「安心出会い系・安全出会い系」とはなんでしょうか?
「安心出会い系・安全出会い系」とは一般的には「素敵な人との出会い」を指します。
例えば口コミで、「カッコイイ人」「優しい人」「面白い人」…人の好みは様々だと思います。
しかし、いちばん自分に合う相手と言うのは「一緒にいて周波数の合う相手」なのです。
ものすごくカッコイイ人が彼氏だったとしても、背伸びをしながら一緒に歩くのは大変ですし
話題が全然合わなかったり、思いやりに欠けている人だったら意味がありません。
それはただの「顔がかっこいい人」なだけであって貴方の運命の人ではないのです。


▼安全安心出会いサイト▼

らぶめーるcutie
オススメ度:★★★★★
安心して探せる恋人、結婚相手、メル友、セフレ… あなたにぴったりの出会いを応援!! ここからすぐに探せます 安心のコミュニティサイト♪
≫らぶめーるcutieの詳細はこちら
アダルトエピソード
オススメ度:★★★★
待望のアダルト系SNS!!安心してセフレ探し! 恋愛よりもいまは即会い!安全にセフレを探したい方はとりあえず使ってみてください!! すべての機能が無料でご利用可能です。
≫アダルトエピソードの詳細はこちら
大人の出会い~フレンズ~
オススメ度:★★★☆☆
会えると人気の老舗サイト! 安心して真面目な出会いも探せます!
口コミの評判も高く友達紹介で活性化してるので他サイトに比べて断トツの会員数です! 簡単検索機能やサポート機能も充実!!フリーメールも使えるから安心です!
≫大人の出会い~フレンズ~の詳細はこちら


一緒にいてなんとなく落ち着く人、TVなどを見ていて笑うタイミングが一緒な人、
貴方の事を大切に思ってくれる人などを選ぶべきです。

そしてそんな安心・安全な優良出会いを出会い系サイトで探す場合ですが、一番大切なものは最初のサイト選びになります。
そのサイトが安心な優良であれば、とりあえずそんなに危険なことにはなりません。
このサイトで口コミ紹介している出会い系は管理人が選んだ安全で安心な出会い系ばかりです。
口コミでも人気なので是非参考にして下さいね。
やっぱり口コミで人気なサイトは安心・安全な出会い系ですね!
悪質なサイトを選んでしまうと、サクラが多く潜んでいて中々会えなかったり、または会ったとしても最悪の場合には騙されたりしてしまうこともあります。
架空請求や詐欺などにも巻き込まれてしまう可能性もあるので、サイト選びは慎重に行いましょう。

サイトを選んだら、細かく好みの相手を検索することができるので、その検索機能を使って探しましょう。
いきなり、良い人が見つかる可能性は少ないです。
しかし、あきらめずにトライすれば運命の相手はきっと見つかります。



出会い系の誤解

出会い系サイトをアダルトな目的で使うのは結構。
しかし、アダルトな出会い系サイトは危険だ。詐欺の可能性もある。
掲示板LINEをはじめ、出会い系というのはほとんどポルノビジネスみたいな印象がある。
たぶんだいたい間違ってはいないとは思うけど、でも本当はそれだけじゃない。
そもそも、真面目に恋人が欲しいから出会い系サイトを使うとして、それは果たして性欲が突き動かすものではないのだろうか。
愛欲と性欲という言葉は同義であることを鑑みても、愛というものはだいたい性欲からきている部分が切っても切り離せないような気がしなくもない。
まあ愛の定義はいいとして、出会い系サイトはそういう側面があるから誤解されているのだろうか。
出会い系サイトが誤解を受けるのはきっと色々な事件が起きているからだろう。
そも、インターネットが発達すれば遅かれ早かれ出会い系サイトのようなものは生まれてくるものだと思うが、訛伝を広めているのは出会い系を使った事がない人だろう。
出会い系サイトを使ってみればわかると思うが、意外と普通だ。
もっと魑魅魍魎の跋扈する伏魔殿のごとき恐ろしい場所かと思いきや、意外と利用者はどこにでもいそうな普通の人が多いと思う。
インターネットから隔絶された生活をしている人が今日本にどれだけいることか。
インターネットに繋がっているかぎり、インターネット上で人と知り合うということがそのうちあるかもしれない。
そうなって初めて、あ、意外とネット上で知り合った人と実際に出会うって普通のことなんだなと、今までのネットの出会いに対する誤解が是正されるのだ。
そうすると出会い系サイトも結構普通のものなのかと思えるようになるかもしれない。
特にこれからさらにインターネットが発達して、更にインターネットは必需品となって生活に喰い込んでくるわけで、そうなると絶対にもっとネット上での出会いは増えるはずだ。
それを考えれば、だんだんネットの出会いというのは普通のものになっていくのかもしれない。

タグ

優良ランキング

何故日本人はこんなにもランキングが好きなんだろう。
あれもこれもランキングをつけて優劣をつけるのが好きで、そのランキングの信憑性については別段気にする人はいないってのがまた……。
さて、何故かLINE交換のできる優良の出会い系サイトと調べるとランキングサイトばかりでてくる。
どこも優良出会い系サイトランキングなんて冠したサイトがでてくる。
しかし騙されてはいけない。この手のサイトに信憑性はない。
本当に優良かどうかはやはり自分で判断してほしいものだ。
出会い系界隈で人の言う事を鵜呑みにするとすぐ騙されてしまう。
正直者なんていうのは出会い系界隈ではいいカモ以外の何物でもない。
正直なのは体だけにしておくべきだ。
優良な出会い系サイトは一体何をもって優良なのか。
まともな優良なランキングサイトでは料金の安さ、利用者数の多さが優良の決め手だ。
一方悪質な優良ランキングサイトでは、可愛い女の子の多さ、いかに破廉恥に使えるか、この辺をおしていることが多い。
こうして見れば一目瞭然。悪質な優良出会い系ランキングサイトは結構露骨だ。
だからよくよく気をつけていれば別にこのランキングに騙されることはないだろう。
料金の安さと利用者数の多さというのは確かに優良な出会い系サイトの必須条件だ。
詐欺の出会い系サイトに比べて、真っ当な出会い系サイトは料金が十分の一程度と、利用料金に大きな差がある。
しかし決して出会い系サイトは無料ではない。
だから料金が安い(が、タダではない)サイトが優良の条件の一つということになる。
利用者数の多さは言わずもがな、利用する人がいなければ出会えない。
人が多ければ多いほど、それがまた呼び水となって人を呼び、どんどん出会える可能性が高くなっていくのだから、利用者は大いに越したことはない。
最低三百万人以上のサイトが優良な出会い系サイトの条件だ。
この条件の当てはまるサイトはいくつかある。
優良出会い系サイトの条件を肝に銘じて、色々なサイトを試してほしい。

タグ

安全ノ法を心得なければいけない

出会い系サイトを使うならばまず最初に安全な使い方を心得なければいけない。
安全に使うためにはいくつか気をつけることがある。
まず最初に気をつけなければいけないのは、当然詐欺の出会い系サイトを選ばないことだ。
詐欺の出会い系サイトを選んでしまえばデメリットしかない。
女の子と出会えることは絶対にないし登録しただけで詐欺の出会い系サイトにメールアドレスなどの個人情報を提供したことになってしまう。
カモの情報というのは向こう内で共有されて、今後迷惑メールが絶えず届くことになるだろう。
詐欺の出会い系サイトを見分ける方法はいくつかある。
まずは広告を見抜く方法。
これは広告が男性向けであるかどうかを判断するのだ。
明らかに風俗よろしく水着のねーちゃんがいるような広告は気を付けた方がいい。
あとはやたらセフレ、や人妻、など、性的なものを推している場合もおかしいと思った方がいい。
出会い系サイトが集めなきゃいけないのは男性利用者だけではない。
女性利用者も集めなくてはいけないのに、そういった広告でどうして人が集まるのか。
ここに着目すれば広告だけで見抜くことができる。
または、出会い系サイトの料金から見抜く方法もある。
基本的に出会い系サイトの料金相場というのは決まっている。
当然安い方が人が集まるんだからどこも競合して下がっていって似たり寄ったりになる。
だいたいメール送るのに五十円というのが相場だ。
しかし詐欺の出会い系サイトはメール送るのに二百円、もらったメール開くのに三百円なんて、相場の十倍くらいのぼったくり加減だ。
普通はメール開くのにお金なんかかからないぞ。
この辺りに気をつければほとんどの詐欺の出会い系サイトを回避することができるはずだ。
出会い系サイトは確かに危険だが十分に安全に使う方法もある。
その方法をしっかり調べた上で出会い系サイトを使おう。
詐欺の出会い系サイトを回避したからといって安心してはいけない。
出会い系サイトにはサクラがいる可能性もある。
サクラを見抜く方法も身につけなければいけない。
ま、それはまたそのうち……。

タグ

利用の判断はご自身で

出会い掲示板をやるなら大手が良いと思います。

人が多い事も理由のひとつですが、
他のところではきっかけが掴めないだろうと思って
そう言ってます。

大手運営の出会い掲示板以外のところでは人がいないプラス、
出会い系サクラが接触してくるからです。
エロいタイトルの出会い掲示板はほとんどこのタイプで、
まったく出会えないパターンの出会い掲示板。

そこの明確な見極め方は無いですが、
怪しいと思ったら利用しないのが一番です。
これは出会い掲示板だけでなく、
出会い系でも同じ事が言えると思います。

出会い掲示板も出会い系とあまり差はないので、
無理して利用する意味はあまり無いですね。
無理して使って騙されたんじゃ泣くしかありません。

中身を見てやたらと女性の投稿が多い場合も怪しいです。

既婚者の浮気や不倫相手の募集をよく見るところは
まぁそれなりに出会えるところでしょう。

その基準は非常に適当です。
色々な出会い掲示板を見てそうなんじゃねぇかな、
で言っています。

間違っていたとしても怒らないで下さい。

怪しい出会い掲示板もそりゃあります。

少し前の事になりますがモバイル版の出会い掲示板は
業者の巣窟でした。

モバイル界はもう無法地帯でしたので、
どこの業者もやりたい放題だったのです。

スマホが普及した今現在でも生き残っているのか
どうかは分かりませんけども。

とにかくもしモバイル版の掲示板をやる機会がありましたら
注意してください。

というかまともな出会い掲示板があるとは思えないですけど。

おそらくですが、モバイル版は出会い系へと
引っ張って行くのに適した環境だったんだと思います。
先程も言ったように無法地帯だったので、
出会い系へ引っ張って行って勝手に登録させても
そこまでリスクがなかったんだと思います。

やられた方もまたかよっ、ってキレるだけですし。

今ほど規制が厳しくなかったからこそ出来たことです。

今は色々と規制が入ってしまい
昔のようには行かないと思いますよ、たぶん……。

実際は分かりませんよ。

ただ昔はそんな話が有名だった、程度の些細な昔話です。

タグ

出会い方を理解しよう

SNSを出会いサイトとして利用するのは厳しいものが
あったりします。

出会えるかもしれませんが、あくまで”かも”です。
人がいて無料出会いコミュニケーションを取る手段があったとしても、
会えるかどうかは相手次第です。

相手が会ってもいいよ、とならなければ
どこの出会いサイトだって会うのは難しいですよね。
そのSNSサイトがその人をあなたの下に転送してくれるなら、
こんな難しい事も無いんですけど。

そんなサイトあるわけないですよね、
そうなるとあなたが相手の人の口説くしかありません。

しかしSNS自体がそういう行為を禁止しているところも多く、
そういう類いのメールを送ろうとすると送れなかったり、
最悪な場合強制退会もあります。

出会いを探す行為ができないところを出会いサイトと
言って良いのでしょうか。

SNSで出会えるとは言われてはいますが、
その人が上手く相手を説得できたからでしょうね。
誰でも簡単に、というのはまず無理だと思います。

出会い方にもその場にあったやり方がある、
そこを理解しないうちはどう頑張っても無理でしょうね。
SNSと名乗る出会い系も多いです。

見た目はSNSサイトなのに、
有料で、しかも出会い系のような仕様。
そんなSNSサイトがあったりします。

無料であったとしても登録だけが
無料の場合である場合がほとんど。

そこらへんの詳細はその自称SNSサイトの規約を
見てみましょう。

出会いを強調しているSNSは基本出会い系SNSですよ。

SNSと言っておけば信用は得られる、
という安価な考えからそう言っていると思われます。

ユーザー側も出会い系と言われるよりも
SNSサイトと言われた方が信用はできます。
やはり呼び方って大切ですね。

やっている事は出会い系だったとしても、
その名称を隠してSNSと言えば、今までSNSが築いてきた
ものをそのまま利用できてしまうわけですから。

そんな出会い系SNSに引っ掛からないためには
無料と出会えるという言葉を強調しているところ。

もう一度言います。SNSサイト自体、
出会いを促すサイトではありませんのでご注意を。
サクラによる誘導先が出会い系SNSだったりしますよ。

タグ

無視か倍返しの精神

出会い系から届く理不尽な請求を応対してしまう、
その真面目さが仇になっています。

あんなもの無視でいいんですよ。

相手にしなければあっちが先に諦めます。

何かとFacebook出会いで反応してしまうから
あっちは図に乗ってしまうのです。

関わりたくないのであれば出会い系を利用しないこと。

どうしても出会い系を利用しなきゃいけない場合では
無視することをオススメします。

文句を返信したりするのは控えてください。

送ってもフリメを使うように。

くれぐれも電話、メアド等を使わないように。
相手はそんな情報収集も目的だったりします。

採る手段は2つです。
無視するか、
フリメで大量のAAを送りつけてやるかのどちらか。

サクラは基本構ってちゃんなので、
構ってしまうと調子に乗ります。

調子に乗らせないために相手にしないことです。
出会い系でサクラの相手をしてしまうと
終わりがありません。

もし手を出してしまった場合は
サクラだと気付いた時点から無視するか、退会するか、
運営元へ迷惑メールを大量に送る嫌がらせをやり返すしか
方法はありません。
出会い系で最もやってはならない行為が
面倒だからお金を払って解決しちゃおうとする心です。

それで何が解決するんですか?

それはその場限りの時間稼ぎにしかならないですよ?
また同じように請求されたら払っちゃうんですか?
それじゃ何も変わらないですよね。

最初から払わなくていいんですよ。

怪しいなと思ったら払わないの一番です。

面倒だから払うって、思考停止丸出しですよ。

それですべてが丸く収まるなら良いですけどね、
きっとないでしょうね。
ここは出会い系です。
そんな事ですべてが解決するわけないですよ。

出会い系にとったらそういう客が狙い目だったりします。

何かを言えば払ってくれる、
しつこく迫れば払ってくれる、

そうだったらそうしますよね、払ってもらうために。

なのであしらう為にお金を払う行為そのものが愚行。

何かを請求されたらちゃんとした請求書の添付等の
手段に出るようにしましょう。

その請求書を持って警察かなんかに行けば済みますよ。

タグ

凄く楽で、良い生き方

私は占いを基本信じていません。

知ったから何だ、と思っているからです。
しかもその結果が当たっているかどうかなんて
分からないですし。

参考程度に3割ほどは信じますが、
真に受けるという事は無いですね。

しかしこれは私の個人的な考え方です。

中には占い師無しでは生きられない人もいます。
それはそれで良いと思いますけどね、
それがその人の生き方です。

何があったら占いのせいにすれば解決する
楽な生き方ですよ。

占いがこうだったからこうなってしまった、
そう言っていれば納得できてしまうんですから。

凄く良い生き方だと思います。

それで何か物事が解決すれば良いですけど。

残念ながらそれで解決する事なんて無いんですよね。

この場合だと解決というか、
見て見ぬフリのまま素通りしていく、
という感じでしょうか。

占いを頼るのは悪いことではないと思います。
ただ自分の考えまでも委ねてしまうのは
いかがなものかと思うだけです。

親切な占い師の方なら
入れ込んだ依頼人に注意を促すでしょう。
占い師の言うことは絶対ではありません。

あくまでアドバイス、
助言の域から出る事はないのです。
とは言っても、それは受け取る側の心の持ちよう。

それをバネに頑張れる人なら問題ないですけど、
そうじゃない人もいるのです。

占いに入れ込んでしまうと、
最早自分で何かを決断しようとする心すら消えます。
物事の決断をすべて委ねてしまっているので、
自分で決めることに不安を覚えてしまうのです。

そこまで行くと何が正しいのか自分で判断できず、
占いの結果が絶対になってしまいます。

こうなってしまってはもう無理でしょうね。

あなたの周りにいませんか?

占い師の助言無しでは何も決められない人。

結婚して新婚旅行先を決めるのに占い師の力を借りないと
決められない、なんて人もいます。

ここまで行くともう重症ですね。

占い師に依存してしまうと自分で決められなくなります。
こうした事も占い師に聞かないと決められない、
なんて事も普通にあります。

こうならないようにしましょう。

タグ

2014年3月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:安全の定義

離婚はバカが損をする

離婚のやり方って知ってる?俺は知らない。
聞くところによると離婚するのってすごい大変らしい。
色々調べたり取り寄せたり提出したりしなきゃいけないらしい。
円満な離婚ならばいいけれど、円満な離婚ていうのはあんまりないらしい。
そりゃそうか。円満ならそもそも離婚しないもんね。
たまにはお互いに納得して離婚に至ることもあるらしいんだけど、だいたいはもうどちらかがイヤイヤだったりするよね。
離婚に至るということは少なくとも片方の愛は確実に枯れているわけで。
嫌いな相手との共同作業と言いかえれば、そりゃたしかに憂鬱かもね。
自分に離婚の責任があるならばおとなしくしおらしくしなきゃいけない。
でも相手が有責ならば、徹底的に攻めていかなければいけない。
離婚というのは攻めないと損なのだ。
その後の人生に影響を及ぼすのだ。
例えば、親権の問題もあるし、養育費なんかの問題もあるし。
こういったところで徹底的戦わないと後々損をして後悔することになる。
もう早く別れたいからといって適当にこれを済ませてしまうと後悔することになる。
相手が有責だった場合、できれば離婚を言い渡す前に離婚の準備をしておきたい。
万全の態勢を離婚に挑めば少なくとも相手よりは優位を保てる。
特にお金や権利の問題なんかは、素人が法律をわかるわけがないので、できれば離婚に強い弁護士に依頼したいところである。
相手があまりにも阿呆だと調停もスムーズにいかないこともある。
そうすると裁判になるわけですが、そうしたことも考えて、離婚を言い渡す前にきちんと相手有責の証拠をそろえている必要がある。
それをしないで勢いで離婚してしまうと、色々な手続きにまごついて、相手どころじゃなくなってしまうだろう。
離婚は賢い方が得をして、バカは損をするのだ。
必要なのは行動力と精神力を維持することと、知識である。
何事もきちんとした下調べをするに越したことはない。
もし離婚の危機に直面したら、感情的にならずまずは冷静になって色々準備をしよう。

タグ

2014年3月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:安全の定義

出会い系サイトの落とし穴

出会い系サイトを利用するのはかまわないが、その利用者を食い物にしてやろうという業者の行為があまりにも目に余る。
実際法律スレスレどころか、あきらかに法律的にアウトな行為もそこらかしこで行われている。
セフレ出会い掲示板は確かに出会いを手に入れることができる半面、トラブルも多い。
出会い系サイトの素晴らしいところはその匿名性であると言える。
素性を隠して利用できるからこそ、恥をかき捨てて、日々の鬱憤をここに吐き出せるのだ。
しかしその匿名性がまたトラブルのもととなり、出会い系サイトをここまでひどい状態にした栄養素となっている。
匿名だからこそ、悪いことをしてやろうという気を起こすやからが現れる。
悪いことをしてお金を稼いでやろうという業者が現れる。
出会い系サイトでは騙し騙されの弱肉強食の殺伐とした世界になりつつある。
出会い系サイトを利用するということは猛獣の檻の中に飛びこむようなことである。
虎穴に入らずんば虎児を得ずとは言ったものだが、きちんと知識を持って挑まないとただただ食い物にされてボロボロになって捨てられるだけである。
出会い系サイトの詐欺といえば、一昔前はワンクリック詐欺なんていうのが流行った。
登録されました利用料払ってくださいと利用者に迫ってそして周りに知られたくないがために払って泣き寝入りしてしまうような人間心理を利用して……。
詐欺の手口は年々巧妙になっていっている。
出会い系サイトというのはそういう詐欺の起こりやすい性質のウェブサイトであるから詐欺には十分に気をつけなくてはいけない。
悪意のあるサイトというのはインターネットには数多く散在しているのだ。
まずお金を払えと言われたら心当たりがあるかよく考え、そしてそれにも自信が無いようなら、サイト名や業者名で検索してみよう。
詐欺のサイト一覧のような情報が出てくるはずだ。
インターネットを利用すればそういう詐欺の対抗策やひっかからないための心得もたくさん出てくるのだから、どうかそんな悪いやつの餌食にならないでほしい。
奴らに騙される人がいなくなることが奴らへの最大の攻撃なのだから。

タグ

身分証提示を要求する

安全サイトの基本として、年齢制限をしっかりやっている事が前提条件です。
通常のSNSサイトなどは年齢制限がありませんが、他の出会いサイトは普通にあって当たり前なのです。

最近になってまた厳しくなり、登録時身分証の提示をしないと登録できない、みたいな事になっています。

これは未成年者の利用を防ぐための行為になります。

安全サイトにとったら未成年の利用は百害あって一利無し。
もしバレたら営業停止で、責任者は社会的責任をとる事になります。
なので、優良なところは登録時に身分証の提示を要求してきます。
あなたは大人かどうかを確認するために。

しかしこの行為はユーザーを減らす行為へと繋がります。
出会いサイトへ身分証を提出するというのはなかなかに度胸が必要、普通に出会いを探したいだけの人は判断に困ると思います。

一方で怪しいところはそこまで厳しくはしていません。
身分証提示をお願いしているところの方が少ないのでは?
利用者が減るのはどうしても避けたい事態です。
だったら未成年者だって何だって登録して騙されて欲しい、というのが悪質のやる事になります。

安全サイトばかりな出会いサイト業界。
さて果たしてその中でまともな運営を行っているのはどこでしょう。

安全サイトは、これから出会いサイとをを利用しという人に対し、
不安を感じさせない、またその出会いサイトの趣旨や利用料金を開示しています。

安全サイトは形だけではなく、ちゃんとユーザーが利用しやすいようになっています。
出会えるかどうかは分かりませんが、少なくとも出会いを探せる空間にはなっていると思います。

安全サイトというのはそういうものです。

また逆に説明の分かりにくい利用規約にリンク先がこっそり書いてあったり、無駄にエロい出会い系の広告バナー、
無料と言っておいてからの有料化、こういうハズレを引いてしまうとどう頑張っても何もできないので、出来るところへ移動して出会いを探してみましょう。

書いてある内容が不明瞭だった場合は用心です。

あとは中身を確認することです。
ハズレを掴まされないようにしましょうね。

タグ

2013年9月11日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:安全の定義

このページの先頭へ